スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃミルク汁粉

IMG_0737_1_1.jpg

今回は「和」「アジアンスィーツ」の融合なのだ。にもかかわらずかぼちゃは
なぜかメキシコ産ーーーーーー。
アジアンチックの定番ココナッツミルクとタピオカで作ったのが
かぼちゃミルク汁粉
あとはオイシイ丹波産の小豆で「和」らしさをーーーー。
続きを読む
スポンサーサイト

地元銘菓アレコレ

IMG_0724_1_1.jpg

ちょいと地元に目を向けてみようとJR伊丹駅に隣接されている
「伊丹物産店」をのぞいてみたところさすが日本酒の発祥の地だけあって日本酒を題材にしたスィーツがーーーーーーーー。
甘酒ーーーたまに飲むとオイシイかも
こぼれうめ(伊丹名物)----みりんのしぼりかすーーー酒カスの味
酒ケーキーーーー日本酒の味のカステラーーーー別にって感じ
伊丹銘菓花つつじーーーミルク金時あんーーーー白アンに小豆ーー甘すぎーーーーってことで名物にうまいものなしでした。残念大きい文字
続きを読む

岩手のこびる(おやつ)

IMG_1499.jpg

今噂の白金豚のカツサンドこれで630円は白金豚と思えば高くないのかな?他の国産の豚肉との違いがわかりませんでした。
IMG_0687_1_1.jpg

焼きプリン大福とカフェプリン大福2個入りで各294円
大福もちと共に食べるとプリンがニョロっとはみでると思いきやプリンに工夫あり固すぎずやわらかすぎずGOODでした。
製造者、五内川ツヤ子さんの工夫に乾杯
岩手県花巻市上似内6-126-1
ただ今大阪タカシマヤ7Fにて岩手展開催中

美味、「旅人」さん

\"IMG_0679_1_1.jpg"

職業「旅人」さんが故郷のお菓子を持って登場
IMG_0680_1_1_1.jpg

竹皮で包んであって葛を加えた独特のあんでもっちりとほのかに
竹の香りがして一口ほうばると大きな栗がゴロゴローーーオイシイ。
「旅人」さんありがとう。
因みに「旅人」さんはあの松井選手のお兄ちゃんと同級生とかーってことはあの松井選手も「お兄ちゃんオイシイね」って言って食べたのかな?
月よみ山路
「松葉屋」
石川県小松市大文字町69

ブログ仲間のおかず

IMG_0683_1_1.jpg


このブロブ訪問してくれているかめこさんのおうちごはんのおすすめ
メニューの「山芋やき、温泉たまごのせ」お手軽クッキングで
もう一品って時に活躍しそうなおかずです。
http://blog.drecom.jp/ulfulyumiko/archive/106
かめこさんオイシイかったよ。

プルプルいちご

IMG_0678_1_1.jpg

早く春来い今日はなんとなく春っぽい苺を
冬っぽい(笑)柚子をベースにしたプルプル寒天でつつんみました。
苺には練乳(?)この練乳小豆とベリーマッチでした。

なぜなぜ?どら焼き

IMG_0676_1_1.jpg

何故かフワフワのどら焼きではなくお餅と通常のどら焼きとの中間の
食感のどら焼きってどんなお味?ってわけで探究心(?)旺盛かつ
ただたんに食いしん坊だけって噂のーーーーーーー。
あまん流どら焼きだぞ
モッチリ路線の食感が何故か歯ぎれがよいのはなぜ?
パンケーキっぽく見えるのはなぜ?
こんがりきつねいろに焼くのに170度のIHヒーターで20分もかかるのはなぜ?
なぜ、なぜ、----のオンパレード
今回は試作第1号でした。

小豆巡礼

IMG_0667_1_1.jpg

こちらのお店は大阪日本橋の懐石料理の名店「藤久」の奥様が
開いた日本茶と和菓子のお店「こちかぜ」このぜんざいはちょいと甘く軟らかい白玉との相性ピッタシ
あと懐石「おやつ」の名にふさわしいセットはこちらーーーーー。
IMG_0668_1_1.jpg

目あたらしいものはなかったけれどひとつひとつ丁寧に作られていました。
大阪市天王寺区空清町2-22
AM8時ーPM7時
不定休
06-6766-6505

苺大福

IMG_0664_1_1.jpg
春よ早く来いってわけで「住吉」の
大福です。
白アンとの相性バッチリこれ考えた人尊敬してしまいます。
難波ウォーク店
一個158円

佐世保バーガー

IMG_1422.jpg

前々から食べたかった「佐世保バーガー」とうとう口にすることが
できたーーーー。がこのハンバーガーは正しい食べ方があるそうな
1手のひらをハンバーガーの上にのせる(利き腕がのぞましい)
2手のひらの中心に神経を集中
3そのまま真下に押します。(決して肩に力をいれぬよう)
4もっと押します
このハンバーガー押して押して押しまくってソースや具がとびだすのも
ものともせずかぶりつくのがイキな食べ方だそうなーーー。がー
続きを読む

変わりぜんざい

IMG_0661_1_1.jpg

小豆、栗、寒天ーーー第1層
柚子、寒天----------第2層
柚子ってなんでこんなにも素敵な香り、味をひきしめてくれるのかな?
もうちょいと甘みが欲しかった。(たぶんお疲れで身体が甘味欲しているのかな?)(*^_^*)

しろあんと柚子のトロリしるこ

IMG_0659_1_1.jpg

初めての白あんものーーーー。
白あんをシロップでゆるめその中に柚子のおろしたのを入れ
さらに例の寒天をさらにゆるめにして上からタラリとかけ
トッピングはお餅と柚子のおろしたもの。
柚子の香りにつつまれていただきまーーーーす(^v^)

東京みやげ

IMG_0642_1_1.jpg

久しぶりの東京みやげーーー。
花園万頭の「栗きんつば」
うんちくを一言^^^^^^
きんつばの由来は古く徳川五代将軍綱吉の頃うるち米の粉の皮で
赤あずきのあんを包んで焼いた焼餅が京都に現れ「ぎんつば」といい
庶民に喜ばれたんですってーーーー。
これが享保(1726年)江戸に渡ってきて銀より金がよいと
いうので「きんつば」になったんだとさーーーー。
で、お味あっさりしていてお上品なお味でした。
確か前にもここの「ぬれ甘納豆」いただいたことあるんだけど
東京の名店なのかも
新宿区新宿5-16-15
花園万頭

柚子ぜんざい

IMG_0647_1_1.jpg

丹波産の大納言小豆炊きました。
篠山迄行って「小田垣商店」で購入
IMG_0652_1_1.jpg

昨年の秋故郷の新潟で収穫した栗を冷凍していたのを8時間かけて
「渋皮煮」を作りました。
IMG_0655_1_1.jpg

これも又昨年友人からいただいた鹿児島産の天草で寒天作りました。
(天草の色が茶色っぽかったんだけど)
続きを読む

飛龍頭小豆編

IMG_0643_1_1.jpg

ああーーーー。こんなはずじゃないんだけどな
飛龍頭の小豆編をこころみたんです。油で揚げないで
茹でてみたんだけど始めは湯のなかでばらけてしまったので
次は白玉粉を入れてコネコネして茹でてみました。
材料の豆腐臭さを抑えるために柚子の絞り汁をいれてみました。
結果豆腐臭さが鼻につきペチャペチャした食感でダメです。
誰か教えてください。豆腐臭さを抑えて大和芋が入って
ムッチとした食感ってどうやるのかな?

美味探訪

IMG_0637_1_1.jpg

抹茶と生クリーム小豆入りのまったりクリームのなかに小豆がーーー。
羽二重のやわらかもちとの相性バッチリ
IMG_0639_1_1.jpg

こちらはどらやきバージョン生クリームを使った冷たいどらやき
養老軒
名古屋市中村区名駅4-26-4
IMG_0640_1_1.jpg

こちらは栗きんとんしっとりした味でオイシイ。
松月堂
岐阜県中津川市太田町2-5-29

あちこちのみやげ

IMG_0632_1_1.jpg

湯布院山麓に時世する柚子を薄く切って炭火でゆっくりと煮込み
練り上げた茶菓。
IMG_0633_1_1.jpg

次はインドみやげのなんちゃらかんちゃらの豆菓子
IMG_0634_1_1.jpg

これはジィアントコーンににた味クセになりそうーーだが必ず胸焼けするでしょう。

柚子ぜりーぜんざい

IMG_0631_1_1.jpg

これはまだまだ研究の余地あり。
失敗の第一はゼリーに甘みつけなかったため小豆好きには
甘味が足りずーーーー。
白玉団子は2日持たないとことがわかった。
がーーー柚子は基本的に小豆とあうと思うのでめげず開発するぞ

柚子アラカルト

IMG_0628_1_1.jpg

久しぶりのお団子。タレはある事情で我が家に大量にある
皮をむいたあとの柚子ギュット絞った汁が入った醤油タレもあっさり系でオイシイです。
ちなみに白玉は豆腐入りで軟らかめに仕上げました。
続きを読む

生姜たっぷり温かプリン

IMG_0625_1_1.jpg

正式名「ジャンシャンニュウナイプデン」です。
風邪の症状がさらに進化してとうとうハスキィーボィースになって
しまったあずきオンナーーー。身体に良いものにさらにこだわって
今日はコレ。
今朝の朝日新聞に私のためにどうぞって感じででてました。
生姜汁たっぷりの温かいプリン軟らかいプルプルの食感^^^^
小豆オンナはやはりお豆さんをトッピング。とっても身体あたたまりました

豆乳ロール

IMG_0615_1_1.jpg

残念ながらまだ風邪気味のあずきオンナは身体によさそうな豆乳に
こだわっています。プラス粉もん系のものが食べたい。プラスきっちりと小豆の存在も欲しい。ありました「豆乳和ロール」
IMG_0616_1_1.jpg

ふわふわの生地に数粒のあずきちゃんオイシイ。
ル、ピノー
阪神百貨店B1F
850円でした。

豆乳IN黒豆

IMG_0614_1_1.jpg

風邪気味のあずきオンナが食べたいものは口当たりのサッパリしたもの。ってことでおせち料理の残骸の『黒豆』を利用。
身体によさそうな豆乳を黒豆とかるくジューサーにかけてゼリー
これまた身体によさそうなヨーグルトのゼリーと二層にしました。
冷たく冷やしてツルリンコ。
あとは暖かいおふとんでグッスリ
これで風邪とはオサラバのはずでーーーーす。

チーズもち豆

IMG_0611_1_1.jpg

お雑煮のもちすこし食べ飽きたらチーズとおまめさんのコラボレーション。
ちょいと甘めの金時豆とシュレットチーズと柚子をトッピング。
ほんのすこしの柚子が相性ぴったしで感激

小豆初詣

IMG_0594_1_1.jpg

比叡山根本中堂に昨年までの少しはあったであろう
つきのない日々(?)を清清しいお経の声とともに
葬り去り新しい{気}をこの体内一杯にとりこんできました。
でもなにか足りない
続きを読む

美味の「旅人」さん

IMG_0679_1_1.jpg

職業「旅人」さんが故郷のお菓子を持って登場
IMG_0680_1_1_1.jpg

竹皮で包んであってほのかの竹の香りがして葛を加えて蒸しあげたアン
が、独特の歯ごたえ--------,中には大きな栗がゴロゴロ
程よい甘さでオイシイーーー。「旅人」さんありがとう。
ちなみに「旅人」さんはあの松井選手のお兄ちゃんと同級生ってことは
あの松井選手も大きな栗ゴロゴロおいしいって言ったかな?

おせち料理

IMG_0597_1_1.jpg

わがやのオイシイおせちたくさん食べた。
ブログともどもことしも宜しく。
プロフィール

あまん

Author:あまん
私の日常のなかにあるここち良い時間を「オイシイもの」って
名づけてみました。
これが結構あるようでないようで~~~~

「オイシイもの」を感じられる感性を大切ってことかな~~~。

カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。