スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香味、美味の旅人

IMG_0679_1_1.jpg

職業「旅人」さんが故郷の甘味をもって登場
IMG_0680_1_1_1.jpg

大きな栗がみっちりーーーー。
栗の甘みが口のなかで甘く広がってオイシイ。
「旅人」さんありがとう。ちなみに「旅人」さんはあの松井選手の
お兄ちゃんと同級生なんですって。ってことはあの松井選手も
栗ゴロゴロ食べてきっとオイシイって言ったんだろうな。
「月よみ山路」
石川県小松市大文字町69
「松葉屋」
スポンサーサイト

三種ぜんざい。

IMG_0588_1_1.jpg

大好き豆三種ーー。丹波大納言、丹波白小豆、金時豆、
2005年最後のぜんざいは豪華版で終了です。

お正月バージョンシュークリーム

IMG_0587_1_1.jpg

もういくつねるとお正月ーーーーーー。
お正月にはもちだ。ってわけでシュークリームにはさんじゃった。
もちろん小豆もね。
シュークリームにいろいろトッピングしたなーーー。
うどん、小豆のみでもねこれが一番だよ。

なんで「大阪」なの?

IMG_0586_1_1.jpg

何が大阪スィートサンドなんだろう?ってみたらワッフルに
つぶあんと栗でした。でもなんでわざわざ「大阪」を強調するのかな? 難波ナンナンタウン「もぐらや」
4個300円。

赤福

IMG_0585_1_1.jpg

友達から伊勢名物「赤福」がとどきました。
何年ぶりかな食べるの?こしあんも久しぶりつぶあんよあっさり系で
3個なんかいっきにパクパクよ。もう少したべたっかたな

とどめのケーキ

IMG_0584_1_1.jpg

まだ我が家にはケーキがーーーー。
これがオイシイどこのケーキ?
ケンタッキーフライドチキンのクリスマスバージョンの
グラサージュショコラでーーす。
ケンッタキーってこんなにおいしいなんてビックリ。
チキンだけじゃないんだね。

おはぎ

IMG_0578_1_1.jpg

やっとめぐり合いました。前からきになっていた「かいだ」のおはぎ
甘味好きがこうじて自宅でお店を始められたとのこと。
十勝産の小豆を使用しています。甘み控えめで小豆の味がしっかり。
IMG_0579_1_1.jpg

茨木の山中で収穫したよもぎの草もち粒あんとの相性ぴったし。
京都の某有名店の「豆大福」より気にいったかな。
尼崎市西長洲町2-11-14
「かいだ」
AM7時ー売り切れまで
おはぎ100円
草もち100円
TEL06-6481-1024
不定休

クリスマスケーキ残ったのどうする?

IMG_0568_1_1.jpg

クリスマスイブにいただいたケーキ。
たくさん食べたつもりでも余ってしまうのよね
どうする
続きを読む

カレーパン

IMG_0565_1_1.jpg

三田屋の名前にひかれて即購入フィーリングのカレーは

生地はいまひとつでした。

小豆おぼろ豆腐

IMG_0563_1_1.jpg

豆腐と小豆をミキサーにかけ小豆シロップをたらしてレンジでチン。
小豆おぼろ豆腐の出来上がり。ヘルシーなデザートのできあがりでーす。
お味は

焼き菓子

IMG_0560_1_1.jpg

東京の超有名なフランス料理店「シェ松尾」皇太子様と雅子様も
ご利用になられるお店の焼き菓子ーーー。「クラシックショコラ」
続きを読む

二色小豆お好み焼き

IMG_0558_1_1.jpg

丹波大納言小豆、白小豆とおもちをトッピング「小豆お好み焼き
」の出来上がり。
クレープとはちゃうしおいしかったよ。

あずきケーキ

IMG_0554_1_1.jpg

りくろーおじさんのまるまるケーキが急に食べたくなった。
小豆オンナこのまま食べていのか?-------。
続きを読む

またまた外食でーーす。

IMG_0550_1_1.jpg

『某たけうどんで働いてます」と一言いったらサービスのスープ登場
IMG_0551_1_1.jpg

マグロとサラダの前菜
IMG_0552_1_1.jpg

白金豚のコロンボソースかけチョイとカレー味超オイシイ

IMG_0553_1_1.jpg

お上品なデザートの数々
ああーーーーーおいしかった。このほかにシュワシュワでしーた。
至福のひとときをすごさせてくれたのはーーーーーーーー。
フランス料理「ラ・フュージョン」
中央区北久宝町4-2-12本町御堂パークビルB1
06-6251-8588
これで1800円でした。

ひさびさの中華

IMG_0540_1_1.jpg

うん。このスープのお味はかに肉と燕のスープ3750円
IMG_0543_1_1.jpg

ひさびさの鮑は椎茸と鮑のとろみ煮3650円

IMG_0544_1_1.jpg

蟹のあんかけチャーハンあっさり味で1260円IMG_0545_1_1.jpg

マーボー豆腐1150円これはいまいちかな。IMG_0547_1_1.jpg

牛肉のかたやきやきそば1350円お味はちょいと正統派の中国の味付けで苦手
そごう心斎橋の13Fにある「オールドホンコンレストラン」での食事でした。たぶんもう行かないでしょう。ホール係りの人たちそれぞれに個性的(?)でユニークな人材を集めていました。
続きを読む

故郷宅急便

IMG_0535_1_1.jpg

わが故郷からのなつかしいお味の畑でとれた青大根
IMG_0534_1_1.jpg

大きな一夜干しのいかさっと炙ってビールのお供
IMG_0537_1_1.jpg

の手造りのこんにゃくからしとポン酢でこれまたビールのお供

変わりたい焼きクン

IMG_0531_1_1.jpg

オイシイたい焼き食べたーい。前回のリベンジンだIMG_0532_1_1.jpg

ちょいと変わったたい焼きクン抹茶生地にお腹の中はカスタードクリームお味は
白玉入りの粒あんでたい焼きクンのお腹重そうでお味は
やっぱ小豆オンナとしてはこちらが
難波ウォーク
「一口茶屋」1個126円

ハード系のパン

IMG_0528_1_1.jpg

お気に入りの「コムシノア」のハード系のパンいつもは神戸の国際会館の地下で購入するんだけど仕事の帰りに難波の高島屋で今回は購入。
IMG_0527_1_1.jpg

バゲットカンパニューひさびさの味にときめくお口パクリ
うんなにコレ「コムシノア」だぞお前は
続きを読む

薄皮たいやき

IMG_0523_1_1.jpg

うすーいうすーい皮を着込んだたい焼きくん。
IMG_0525_1_1.jpg

お腹もしっぽも粒あんで重ーーーィ
オイシそうおちょぼ口の私にはちょいとつらいけどパクリ
続きを読む

ジャムおばさん

IMG_0521_1_1.jpg

珍しいジャムを見つけたので小豆オンナとしては考えたぞ。IMG_0519_1_1.jpg

小倉トーストにトッピングIMG_0517_1_1.jpg

正統派二色あずきぜんざいにトッピング
続きを読む

甘味二品

IMG_0515_1_1.jpg

寒い休日は映画(SAYURI)を見て甘味探索の一日。
(SAYURI)は先に小説を読破しての万全の態勢で意気込んで
臨みすぎて小説に勝るものなしって感じかな。でも日本を舞台にして
の題材を会話を日本語でなく英語で字幕スーパーで見るってのはちょいと新鮮
甘味ーーーーーー。
みたらしとろとろ
わらびまん
中央区難波4-8-5
浪芳庵

こんなん食べたよ。

IMG_0511_1_1.jpg

週末の一日の始まりはスターバックスのサンドイッチではじまって

続きを読む

クレープかな?

IMG_0509_1_1.jpg

新食感デザート「フランスロール」の黒豆ロール。
本場ヨローッパの味にこだわったいままでにない新しいデザート。
この迷文句にひかれ買ってしまった。でお味は

二色ぜんざいONフルーツ

IMG_0506_1_1.jpg

丹波篠山の白小豆と大納言小豆の二色ぜんざい。
フルーツもプラスぜりーもプラス。
相乗効果でぬるっとした初めての口あたりの良いぜんざいのできあがりでした。

とってもおいしい

IMG_0504_1_2_1.jpg

「パンカンテ」のマイスあいかわらずおいしい。
なまのままだとモチモチ。
焼くと皮がぱりなかはモチモチ。
生地はコーンとほんのりはちみつがはいっていて食べやすい。
「パンカンテ」の自信のパンらしくプライスの横に大きく
とってもおいしいって

書いてありました。
パンカンテ「マルビル店」06-6341-7377
http:www.mmjp.or.jp/cante

シューフルーツ小倉

IMG_0503_1_1.jpg
シュークリームだけではアズキ好きとしてはもの足りナーィ。ってことでーーーーーーーーー。
シュークリームを解体でーーーー。
シューにイチゴ、甘酸っぱい梅、大好きアズキ三位一体でパクリ。
シューについているカスタードと生クリームもおいしさ手伝て

おみやげ

IMG_0499_2_1.jpg

前から気になっていたハーゲンダッツのパルフェ和、クラッシク(抹茶アズキ)いただきました。
続きを読む

おみにゃーげ

IMG_0490_1_1.jpg


もらちゃった小豆大好きのオンナの名古屋からのおみにゃーげ
小豆風味のマーブルチョコレートでした。
お味は?やはりにゃーごやだにやー

高級プリン

20051203225919.jpg

今インターネットで大評判のプリン、スーパーで見つけました。
1個なんと350円即買い。
なんて濃厚なお味ひとつ食べきるのもチョイトしんどかった。
有限会社清岡
元祖プリン屋製

小豆とフルーツ入りシュークリーム

20051202204419.jpg

シュークリームに小豆をプラスそしてパイナップルをプラス
プラスとプラスで結構いける味でした。
プロフィール

あまん

Author:あまん
私の日常のなかにあるここち良い時間を「オイシイもの」って
名づけてみました。
これが結構あるようでないようで~~~~

「オイシイもの」を感じられる感性を大切ってことかな~~~。

カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。